NTT DATA

NTTデータのEV充電インフラサービス GaiaLinX®(ガイアリンクス) NTTデータのEV充電インフラサービス GaiaLinX®(ガイアリンクス)

個人情報について

2020-01-05
カテゴリトップ>RDL ~Radio Design Labs~
RDL
RU-TPS4C
4出力送信機/ディストリビューター −1×4−ツイストペアFormat-C

【送料無料】

特徴:

用途:

RU-TPS4Cは、4系統のオーディオ出力およびコンポジットビデオの送信機です。そして全てのRDL®Format−Cツイストペア製品と互換性のある電力分配モジュールです。ビデオソースはBNC入力ジャックに接続します。2つのラインレベルのオーディオソースは、+4dBuバランスでユーロ型ターミナルブロックを使用してモジュールに接続することが出来ます。スタジオクオリティのバッファアンプは正しい動作レベルを背面パネルにある4つのRJ45 OUTPUTジャック3ペアに供給します。

2つのRDLデュアルLED VUメーターは、各チャンネルの音声レベルを監視するため、RU-TPS4Cの前面パネルに設けられています。各メーターに隣接するGAINトリマーは、最適な動作レベルの為、各オーディオ入力の前面パネルでの調整を可能にします。

RU-TPS4Cは、シングルラックユニットに3つの分配機の取り付けを容易にする、耐久性のあるMAX RACK−UPシャーシで構成されます。4つ以上の分配機出力を必要とするインストールでは、RU-TPS4Cに隣接する1つまたはそれ以上のRU-TPDCディストリビューターを接地することによって容易に解決できます。多種多様な取り付けアクセサリはRDL RACK UPシリーズでご利用頂けます。RU-TPS4Cの各パワーバスジャックは、ラックの側面どちらかで1つのモジュールに電源を供給する事が出来ます。付属の電源ジャンパーケーブルは、1つのディストリビュータモジュールから次へ相互接続するシンプルな方法を提供し、1つの電源から複数のモジュールを操作することが出来ます。

RU-TPS4Cは、電源ジャックまたはユーロ型ターミナルブロックいずれか1つを使用して、24Vdcパワーサプライから直接電源を供給します。モジュールの電源は、前面パネルのLEDに表示されます。モジュールに接続されたローカル電源は、INPUTとOUTPUT RJ45ジャックに接続された全てのモジュールに供給されます。各OUTPUTジャックを供給される電源は、独立して自動リセットヒューズによって保護されています。電源LEDは、配線欠陥の識別を容易にするため、それぞれのOUTPUTジャックに関連付けられています。

RDL®Format−Cは、長距離にも対応した高品質なバランス型ビデオ信号伝送およびシールドワイヤリングと同等もしくはそれ以上の品質を持ったオーディオ信号伝送を可能にします。シンプルな設計、容易な取り付け、他に類を見ない柔軟性、自動式ヒューズの電源、ハムノイズの除去、低ノイズ、そして低歪を達成したRDL®Format−Cは設計書とインストーラーに経済的なツイストペア製品の中で最適な選択肢を提供します。

仕様:

入力(3):20kΩバランスオーディオ、75Ωビデオ
入力接続:ユーロ型ターミナルブロック、BNC
Format−C信号ペア使用(3):A、B、C
出力(4):RDL TP Format−C
出力接続:RJ45
*オーディオ*
オーディオゲイン:-4dB〜+18dB調整可能、マルチターン前面パネルトリマー
周波数特性:10Hz〜50kHz(±0.1dB)
THD+N:0.005%以下
+4dBu以下のノイズ:-90dB以下
クロストーク:90dB以下(1kHz)、75dB以下(20kHz)、ノイズフロア以下のビデオ
+4dBu以上のヘッドルーム:18dB以上
CMRR:80dB以上(50Hz〜150Hz)
*ビデオ*
ビデオフォーマット:NTSCまたはPAL
ビデオ帯域:10MHz
インジケーター(9):電源オン(1)、電源オフ(4)、2つのデュアルLED VCメーター(4)
電源接続(3):パワージャック(2)、ユーロ型ターミナルブロック
電源仕様:24Vdc@120mA +接続負荷
最大負荷電流:200mA(各RJ45出力)
寸法(高さ×幅×奥行cm):4.3×15×8.25
周辺動作環境:0℃〜55℃

 

home > 個人情報について

NTT DATA

Copyright © 2017 NTT DATA CORPORATION.